斜線
典雅きもの甲子園とは ~笑顔と技術が輝く、着付けの祭典~

年に一度、全国の典雅きもの学院生たちが着付けの技術を競い合う一大イベントです。
各地で予選会を行い、
各種目で勝ち抜いた方達がチームとなって決勝戦に進出します。

7回目を迎える今年は、さらにパワーアップ。
種目も増えて、より見応えある内容となりました。
笑顔と技術が輝く着付けの祭典
どうぞご期待ください。

このイベントの感動をより多くの方に
体験していただきたいという想いから

一般の方のご観覧も
受け付けております。

着付け、着物に興味のある方
着付けを習おうと思っている方
当学院の雰囲気を知りたい方
着物が好きな方
...etc

どなたでも予選会、決勝戦ともに
ご観覧いただけます。(無料)
※席の都合上、事前予約が必要です。
各開催日の2週間前までに「観覧申込み」にてお申込みください。

典雅きもの甲子園 観覧者限定入会キャンペーン 典雅きもの甲子園 観覧者限定入会キャンペーン

「着付け」と言ってもその技術はさまざま。
そんな着付けの魅力がギュッと詰まった年に一度のイベント。
一日で実感できる機会はほとんどありません。

競技者は着付けを始めて間もない人から
技術を極めたベテランまで…
全国各地で予選会を開催し、予選を勝ち抜いた方々がチームになって決勝戦に挑みます。

観覧無料です!

ぜひ、お友達とお気軽にご観覧ください!
(もちろん、服装は自由です)

完全予約制です。

予選会当日、ご観覧いただいた方にはプレゼントがあります。
(予選会ごとに品物は異なります。)

決勝戦ではご来場粗品、たくさんの方に当たる大抽選会もあります。
賞品内容は決まり次第お知らせいたします。

写真ギャラリー

出場者の皆さんの熱い思いが込められたパフォーマンスは、まさに圧巻!
その豊かな想像力と高い技術力に会場は
「感嘆」と「応援」の声が入り混じり、熱狂の渦に包まれます。
そんな昨年の会場の様子を写真でご紹介!

左4枚 右4枚 6枚 1枚 3枚
追加左4枚 追加右4枚 追加6枚 追加1枚

競技種目

  • 1. 小紋に名古屋帯の自装(典雅流)15分
  • 2. 訪問着に袋帯の自装(典雅流)15分
  • 3. 小紋に半巾帯の自装 6分
    (浴衣コース・着物ふれあいコース・プレミアムコースの生徒さんのみ出場できます。)
  • 4. 小紋または紬に名古屋帯の角出し 10分
    (着物ふれあいコースとプレミアムコースの生徒さんのみ出場できます。)
  • 5. 振袖に袋帯の他装(流派問わず)20分
  • 6. フリースタイル 10分

※上記、1と2以外の種目は、手結び(器具使用は不可)であれば流派を問いません。

・9月5日(土) 名古屋地区(髙橋G)
【会場】名古屋「東別院会館」≫≫MAP

・9月9日(水) 西東京地区(内田G)
【会場】小金井宮地楽器ホール≫≫MAP

・9月18日(金) 静岡地区(髙橋G)
【会場】焼津文化センター≫≫MAP

・9月29日(火) ジョイフルG
【会場】かつしかシンフォニーヒルズ
別館5F「レインボー」≫≫MAP

・10月2日(木) 千葉地区(藤井G)
【会場】千葉市生涯学習センター≫≫MAP

・10月3日(金) 埼玉地区(新井G)
【会場】さいたま市民会館おおみや≫≫MAP

・10月7日(水) 東東京地区(辻本G)
【会場】かつしかシンフォニーヒルズ
本館B1「アイリスホール」≫≫MAP

・10月8日(木) 神奈川地区(橋本G)
【会場】東神奈川「かなっくホール」≫≫MAP

・10月9日(金) 北東京&北関東地区(高木G)
【会場】越谷「サンシティー」≫≫MAP

・10月12日(金) 九州地区(新井G)
【会場】福岡「まどかぴあ」≫≫MAP

応援、観覧者の方も受付中!(プレゼント有)

決勝戦のご案内

開催日

令和2年11月9日(月)

会場

小金井宮地楽器ホール「大ホール」

会場写真

〒184-0004 東京都小金井市本町6-14-45
JR中央線「武蔵小金井」駅南口駅前

昨年度の観覧者&競技者の声

決勝戦と全ての地区予選は
どなたでも観覧することができます!

お申込み~当日まで

下記のフォームまたはお近くの教室に
お電話でお申込みください。

当日は受付にて「お名前」をお申し付けください。

観覧お申し込み

着付け教室 典雅きもの学院 本部:東京都小金井市中町4丁目14-9