学院概要

学院の歩み
平成9年10月
東京都小金井市にまるやまグループ内に学院発足。
典雅まるやま着物学院と命名。
平成10年2月
開校式。資格制度確立。
平成12年3月
第1回認定式を吉祥寺第1ホテルにて実施。
平成12年9月
小岩校開校(東京都江戸川区)
平成13年3月
第2回認定式を目白の椿山荘にて実施。以降、認定式を毎年3月に椿山荘にて実施する事に。
平成14年9月
平井校開校(東京都江戸川区)
この頃よりまるやまの店舗、リサイクル風呂敷の店舗内でワンコイン着付教室を始める。
「自分で着られたら」という流派を問わずに着付けを広めるという意味合いから「典雅着付協会」と名称変更。
平成17年5月
大宮校開校(埼玉県さいたま市大宮)
平成21年4月
大宮校が東大宮に移転。
平成22年7月
千葉校開校(千葉県千葉市中央区)
平成22年10月
佐倉校開校(千葉県佐倉市)
平成23年11月
戸田校開校(埼玉県戸田市)
谷塚校開校(埼玉県谷塚市)
平成24年1月
典雅着付協会から典雅きもの学院に名称変更。
平成24年10月
板橋校開校(東京都板橋区)
平成25年4月
名古屋校開校
平成25年5月
女優の浜木綿子さん典雅きもの学院名誉理事長に就任。
平成25年10月
新潟県新潟市にて着付教室を開始。
平成25年
関東・三愛・九州に着物ふれあいコースを展開。
全国で100教室となる。
まるやまグループは昭和36年に創業した呉服、宝石、ファッション等を扱う全国チェーンの企業です。 全国300店舗を有し、関連会社に(株)ジョイフルまるやま(振袖、婚礼のレンタル)(株)ヌ・エール(きもの仕立業)、(株)健康社(健康食品)、(株)東西貿易(商品開発、製造卸)、リサイクル着物風呂敷屋があります。
日本の伝統である着物をより多くの人に着てもらいたい、また
タンスに眠っている着物を、もっと気軽に着てもらいたいという願いがあります。呉服から始まった、まるやまグループとして世界に誇れる着物文化の継承、発展に貢献したいという気持ちから典雅きもの学院を設立いたしました。 まるやまグループ後援により、資金面だけでなく教室のスペースも提供されているので1回500円という授業料で教室が運営できるのです。